格安なツアーなら費用をとことん抑えられる

奄美大島諸島の離島

女性

透明度抜群の海は絶景

奄美大島諸島南端に位置する与論島は、沖縄本島北約25キロメートルに位置する離島です。東シナ海の真珠とも呼ばれ、「死ぬまでに行きたい世界の絶景日本編」の著者が絶賛したこともあり、またメディアでも取り上げられるなど、観光地として人気のスポットとなっています。与論島ツアーで外せないのが、幻の浜といわれる「百合が浜」です。4月〜10月の干潮時にのみ現れる砂浜で、素足で歩くのが気持ちいい真っ白なビーチです。海の透明度は抜群で、透明すぎてカヌーが浮いて見えるほどで驚きです。ダイビングスポットとしても有名で、毎年多くのダイビングファンがツアーで与論島を訪れています。与論島へ行くには、飛行機かフェリーになります。直行便がないため、沖縄か鹿児島を経由していくことになります。個人でいくと飛行機代・フェリー代のそれぞれ運賃がかかって割高になるため、ツアーで申し込む方がお得といえます。費用は大人ひとりで、およそ47000円〜130000円ほど。リゾートホテルもしくは民宿を選ぶかで価格の差はでてきます。宿泊施設は、南国リゾート気分でコテージ風のホテルやオーナーが気さくで合宿のような民宿があります。海の透明度に驚き、日常を忘れるようなゆったりとした時間を過ごせる与論島。離島ならではの楽しみかたもいっぱい、島の人たちの人柄の温かさにも触れ合うことができます。多くの離島ツアーがある中、絶景として世界でも認知されている与論島を訪れてはいかかでしょうか。